スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良いお年を・・・ 
ご無沙汰しております。
最後に書いたのは5月でしたか…。

読んでくださる方、まだいらっしゃるといいのですが。

さて、今年はというと、
仕事中心に生活しすぎた気がします。
休日出勤・残業、昨年以上にやりすぎてしまいました。

過労のせいにはしたくないが、
自分が決めた道を進んでいるつもりが
いつのまにか迷子になり、
心も疲れきってしまってた。

気づけば心の悲鳴が、12月に風邪で約1週間も寝込むかたちで出てくるし。


でも、寝込んだおかげでいろいろと気づきました。

迷子になっていた道も、心の疲れの原因も。


ぎりぎりで気づけてよかった。


来年は、すごく良い1年になりそう♪

違う。

すごく充実した1年です!!
(言い切ってみた)

うん。がんばろう(*´∀`*)



では、今年も一年皆様大変お世話になりました。

良いお年を。
スポンサーサイト
さびしい気持ち・・・ 
本日もマックにてお勉強。
長時間いると寒さを感じるのよね。
今はストールに包まり、
飲み物を買うか買うまいか悩み中。

ふと、まわりを見回したら、
なんと貸切ではないか!!
・・・GWのこんな時間に
マックにいる奴の方がおかしいのかorz


自宅で勉強できる体になりたい
減損会計 
減損会計。
なかなか頭に入らない。

今日は20年基準ってもんにやられた。


<2010年3月期決算>
・取得価額 \100,000,000 (取得日1992年4月1日)
・耐用年数 40年
・当初の残存価額 取得原価の10%
・減価償却は、定額法
・割引前将来CFの見積額
  2030年3月末まで 2,000,000円/年
  その後の2年間  1,000,000円/年
  2032年3月末における残存価額 \100,000
・割引率は年4%。その場合の年金原価係数は20年13.590 
 現価係数21年0.439、22年0.422
・現時点における正味売却価額 \25,000,000


減損損失の認識をするための割引前将来CFの計算
残存耐用年数が22年。
20年までは
2,000,000×20年=40,000,000
21年目は
1,000,000÷1.04=961,538
22年目は
(1,000,000+100,000)÷(1.04)2乗=924,556
合計40,000,000+961,538+924,556=41,978,550

この金額で減損損失の認識をする。
って流れになるらしい。


20年基準てどこに書いてあったんだろう…
テキストに載っていたのだろうが、
関係ないや!なんて思ったんだろうなぁ。



これ今度出ないかなぁ~
いまいち気合入らず・・・ 
外で勉強するためにと、11.6インチのパソコンを購入。

やる気がいまいち上がらない今、
せめて形から入ろうかと・・・

今年は受けないつもりでいた日商簿記1級を
もう一度だけチャレンジしてみようと決意。

ネットスクールの過去問題集だと、
重要問題はWEB講座が観れるので
勉強用PCと共に、マックへ。


WEBでも講義を観るのっていいねぇ。
悩んでいた問題がすんなり理解できた。
早くこのことに気づいていれば。


苦手な減損会計とキャッシュフローが少し理解できた。


徐々に調子を上げていこう


ようやく一息 
だいぶご無沙汰してたな…


年末から続いた繁忙期もようやく終わりました…(;-;)

今年の確定申告は色々ありました。

不動産所得始めた人、
法人成りした人、
廃業した人、


どれもこれもあたふたし、
調べたり悩んだり、
先輩にしごかれながら何とかこなした。


すごく勉強になったなぁ

もちろん、まだまだ課題は山積みだけど。



さてさて。
次は3月決算が待ち構えております。
またもや、しごかれる(;´д⊂)



その前に、
ちょっとぷち旅行へ行ってきます( ̄ー+ ̄)フッ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。